Our Blog

0

今週土曜日、
06 10 SAT DoitJAZZ!@METRO。

DJマシーンはこちらのセットで。
小細工無用。

今回の出演者をタイムテーブル順に紹介。

Masaki Tamura (Do it JAZZ!)
DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心に様々なイベントを手掛ける。デジタルに傾倒していくシーンに一石を投じるべく、BLACK MUSICをルーツに持つバンド・DJを集めて”日曜日の夕方から濃い生音を”というコンセプトのもと行われた”FREE YOUR MIND (METRO京都)”のプロデュースや、LIVE, ART,FOOD,DJの複合的要素を含む大阪を代表するJAZZ系イベント”BOSSANOVA underground (NOON+Cafe)を通してLIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしカフェ、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。昨年は沖野修也がプロデュースする渋谷”THE ROOM”にて行われた”新生音JAZZ”にてレジデンツ沖野修也・松浦俊夫に続きDJとして抜擢、ヨーロッパシーンで活躍するHUGO LX、Aroop Royそして新世代バンドWONKを招待、Degoやfloating pointのサポートを務めた。

Started to perform as DJ/ Architecture Designer excelled mainly at selecting both old and new JAZZ music since 2003 and held various representative events of Kyoto like a CROSSOVER event, “Do it JAZZ!”. To stop the changing trend of music from analog to digital, he/she gathered bands and DJs with the background of BLACK MUSIC and produced “FREE YOUR MIND (METRO Kyoto)” based on the concept of “delivering rich live music from the afternoon on Sunday”. He/She is also deeply trusted by LIVE performing artists through Osaka’s representative JAZZ-related event “BOSSANOVA underground (NOON+Cafe)” that includes multiple elements such as LIVE, ART, FOOD and DJ. Besides, he/she supports cafes and lounges,making the most of his/her wide selection of music and mainly work in Kyoto, Osaka and Tokyo.

DoitJAZZ! WEB
http://www.doitjazz.jp/

Masaki Tamura sound cloud
https://soundcloud.com/doitjazz

Yukari BB
1996年よりレコード屋で働き始め、2000年にDJ活動をスタート。Kyoto Jazz Massiveの沖野修也氏監修によるソウルフルハウスのコンピレーション・シリーズ 「JOYRIDE」で知られる女性DJユニットのメンバーとして活躍後、渡英。現地のクラブシーンを体感し、その経験が後のキャリアに多大な影響を与える。帰国後2007年からイギリス拠点のダンスミュージック専門オンライン・レコードストア、Juno Recordsの日本支部を運営。東京を中心に、中国、ヨーロッパなどでのDJツアーも遂行し、好評を博した。2013年より拠点を京都に移し、クロスオーヴァー・シーンの数少ない女性DJとして活動の幅を広げている。
https://www.mixcloud.com/yukaribb/

Torei (SND)
2014年より京都、大阪にてDJ活動を開始。West Harlemにてイベント「HUgE」、「SND」を主催。また年間平均40本を超えるDJをこなして修行中。DJスタイルはハウス、ディスコを中心に、更なるグルーヴ求めてワールドミュージックへ。近年は広く活躍するアーティストと共演を重ねており、特にMad Matsからは近年で最も興奮したDJと賞賛を受ける。
https://soundcloud.com/torei00

Midori Aoyama (EUREKA!)
東京、渋谷生まれのDJ、プロデューサー。英国ロンドンに滞在した経験から独自のコネクションを持ち、House MusicのDJとして都内各所のClubで多くのPartyに参加。12年に自身もフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」が始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にJullian Gomes、Kyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Farなど気鋭のアーティストの来日を手がけた。これまでイギリス、オランダ、スェーデン、韓国などでのDJ経験もあり、活動の場を世界へと広げ、2013年にはRasmus Faberの2ndアルバム「WE LAUGH WE DANCE WE CRY」にも収録されている「Rasmus Faber feat. Kirsty Hawkshaw / Clear Rain」をRemix。また、ラジオDJとして自主制作ラジオ「green groove」のパーソナリティも行っている。そして15年にはEUREKA!もレーベルとして始動。第一弾にスウェーデンの新興レーベル「Local Talk」とコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた「Local Talk VS EUREKA! – Our Quality House」第2弾にはロシアのアーティストLay-Farのアルバム「How I Communicate」など日本限定盤のCDリリースを手がける。2016年にはWOMBでもEUREKA!を開催。9月には初のEP「Crackazat – Coffee Time」をリリースするなど、レーベルとイベントの両軸での活躍も期待されている。

Midori Aoyama is a DJ, producer and party organizer who’ve been gracing the nightlife of Tokyo for a few years, and is now becoming one of the main forces for quality dance music in Japan. He’s running a club night called EUREKA!, inviting artists like Reel People, Atjazz and Kyodai, Detroit Swindle and Mad Mats. He had a remix from Swedish producer Rasmus Faber’s track ‘’Clear Rain’’ from his label Farplane in 2013. And releasing new Mix CD with Local Talk. ‘’Local Talk VS EUREKA! – Our Quality House’’ exclusive in Japan on November 2015.

Midori Aoyama Home Page
http://midoriaoyama.jp/

Midori Aoyama SoundCloud
http://soundcloud.com/midoriaoyama

Taihei Koyama
2011年より本格的にDJ活動をスタート。音源は頑なまでにレコードにこだわり、Beatdown House・Soulful House・Deep Houseを軸に…良質な音源を新旧問わず織り交ぜ、Jazz / Crossoverの世界観を作り上げる。その丁寧かつ大胆なプレイは、ダンスフロアのみならず、カフェやレストランでの柔軟な選曲にも定評がある。2014年からは、244 a.k.a. 822の呼びかけのもと、Houseの老舗箱であるunionで、偶数月の第1金曜日に行われている、”ENSEMBLE”に参加を果たす。

SOTA (Back Home / Rokujian)
月に10本以上のDJをこなす現場主義な選曲は4つ打ちを軸にHOUSE,DISCO,TECHNOとフロアを飽きさせず抜群の安定感。京都・東京のクラブ現場にて海外アーティストのサポートDJを数多く担当し、先月京都の音好きが集まる”WEST HARLEM”にてスウェーデンの人気リエディットレーベルである”Gamm”” Basic Fingers “の主催MAD MATSの京都ツアーを成功に導いたのも記憶に新しい。

最後は再びMasakiTamura

当日METRO内にMidori Aoyamaがフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」のPOP UP SHOPが当日METRO内がオープンします。

https://eureka.buyshop.jp/