Our Blog

0

SAT day / this weekend / 23th 06
@Kyoto Metro

今回のDoitJAZZ!は
– 関西Boogie Session –

今年の裏テーマは【地元ローカルDJ】ですので、ローカルで根をはってやってる実力派音楽好きDJsを大阪と京都から招待させていただきました。それぞれが思うBOOGIEをお楽しみに!YgionでのWWKyoto収録後に向かいます。

The theme of this time is “KANSAI BOOGIE SESSION”.Guest are “Shogo Yokoyama from Osaka”,”Matsuoka Shintaro from Osaka”,KEISUKE DANCE from Kyoto.Cross over dance music from Osaka x Kyoto that has gone beyond the genre is not to be missed!

https://www.facebook.com/events/374132513091812/

Do it JAZZ!
– KANSAI BOOGIE SESSION –

Date : 2018. 06.23. SAT.
Venue : METRO,Kyoto
Open : 22:00

▬▬ | ENTRANCE | ▬▬

Door (当日) : 1500 yen + 1 drink fee
22:00 – 23:00 (早割) : 1000 yen + 1 drink fee
Student (学生) : 1000 yen + 1 drink fee
※アディダスジャージ着用の方は1000 yen + 1 drink fee

▬▬ | LINE UP | ▬▬

feat. DJs :
Shogo Yokoyama from Osaka
Shintaro Matsuoka from Osaka
KEISUKE DANCE (MAKELELE) from Kyoto

Do it JAZZ! DJs :
Masaki Tamura
Kazuhiro Inoue
Naoki Yoda

Food :
明 ヶ 粋 ヶ

▬▬ | VENUE | ▬▬

METRO
BF Ebisu Bldg. 82 Simodutsumi-cho kawabata Marutamachi sagaruru Sakyo-ku Kyoto Japan
Tel:075-752-4765
http://www.metro.ne.jp/

▬▬ | ABOUT | ▬▬

2006 年 に始動以降COLLAGEそしてMETROへと場所を 変え、クラブ以外でも屋上のルーフトップやカフェ・バー、ラウンジ、ショップレセプション、 国際写真展とのコラボレーション等活動を広げ、日本、世界の著名DJを招待し、JAZZ/CROSSOVERミュージックを発信し続けてきた、”DoitJAZZ!”。今回は”KANSAI BOOGIESESSION”をテーマに関西圏で活躍するLocal DJsが京都メトロに集結する。大阪からは、東京渋谷の老舗クラブにて数々のレギュラーパーティにてDJし近年は拠点を大阪に移しDISCO/BOOGIEを中心とした選曲で盛り上げている「Shogo Yokoyama」。梅田NOONで行われている「BOSSANOVA underground」や南船場THE GOOD THINGの人気パーティ「夜更けのグルーヴ」等で活躍しSOUL / BRAZIL / DISCO等の旧譜を得意とする「Shintaro Matsuoka」。京都からは京都屈指のロケーションであるin the moonにて「MAKELELE」を主宰しFUNK / SOUL / BOOGIEとブラックミュージックを愛する「KEISUKE DANCE」が登場だ。JAZZ,SOUL,FUNK等のブラック・フィーリングあふれるトラックから、それらのエッセンスを取り込んだ最新のクロスオーヴァー・ミュージックを同軸に選曲しナイスなグルーヴを発信していくDoitJAZZ! DJsとレコードの音をミキサーに乗せて、あふれ出るバイブスを是非楽しんでください!

In 2006, he starts his activities at Collage. Since 2014, he has been holding his concerts at Club Metro, a long-standing club in Kyoto. Selecting his tunes while regarding previous high-quality tunes called “rare groove” and pieces centering on the latest crossover music all on the same coaxial lines, he has been disseminating refined music and atmosphere. Inviting prominent disc jockeys and live and bebop dancers from throughout the country and collaborating with international photo exhibitions, he has kept expanding his range of activities.The theme of this time is “KANSAI BOOGIE SESSION”.Guest are “Shogo Yokoyama from Osaka”,”Matsuoka Shintaro from Osaka”,KEISUKE DANCE from Kyoto.Cross over dance music from Osaka x Kyoto that has gone beyond the genre is not to be missed!
http://www.doitjazz.jp/

▬▬ | PROFILE | ▬▬

Shogo Yokoyama
DJカルチャーをヒップホップを通じて学び、90年後半からDJ活動を開始。後に様々な人との出会いによって、ジャンルを飛び越えたクラブミュージックシーンのデカさに衝撃を覚える。2000年以降、様々なクラブミュージックを追い求めながら、都内クラブを中心に渋谷Organ Bar、THE ROOM、SHIBUYA CLUB BALLでのレギュラーパーティーを経験。数年前より活動の場を関西に移し、日々刺激的な出会いを重ねながら各所でプレイ中。

Shintaro Matsuoka
大阪中心に活動しているDJで主に生音中心(jazz.soul.Disco)の選曲を得意としている。
自身のイベント夜更けのグルーヴはジャンルに囚われず、ロックやヒップホップ等の多彩な音楽仲間と共にジャンルの垣根を越えたスタイルでイベントを行なっている。

KEISUKE DANCE (MAKELELE)
2005年頃からレコード収集を始め、2011年DJ活動を開始。10代の頃に聴いたHIPHOPに強い影響を受け、サンプリングソースであるSOUL.FUNK.DISCO.AFRO等の漆黒のサウンドを好んでプレイし、1970年代頃の旧譜から最新のチューンまで、その選曲・掘りは多岐にわたる。2017年、祇園のルーフトップバーin the Moon.で「MAKELELE」を主催し、グッドミュージックを天まで飛ばしている。

Masaki Tamura (Do it JAZZ!)
DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心にDJを行い、LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしカフェ、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍中。昨年は沖野修也がプロデュースする渋谷”THE ROOM”にて行われた”新生音JAZZ”にてレジデンツ沖野修也・松浦俊夫に続きDJとして抜擢、ヨーロッパシーンで活躍するHUGO LX、Aroop Royそして新世代バンドWONKを招待、Degoやfloating pointのサポートを務めた。 Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション”Worldwide FM”の 京都サテライト”WW KYOTO”のDJを務め京都祇園のニュースポット”Y gion”から毎月第二月曜日に発信中。

Started to perform as DJ/ Architecture Designer excelled mainly at selecting both old and new JAZZ music since 2003 and held various representative events of Kyoto like a CROSSOVER event, “Do it JAZZ!”. To stop the changing trend of music from analog to digital, he/she gathered bands and DJs with the background of BLACK MUSIC and produced “FREE YOUR MIND (METRO Kyoto)” based on the concept of “delivering rich live music from the afternoon on Sunday”. He/She is also deeply trusted by LIVE performing artists through Osaka’s representative JAZZ-related event “BOSSANOVA underground (NOON+Cafe)” that includes multiple elements such as LIVE, ART, FOOD and DJ. Besides, he/she supports cafes and lounges,making the most of his/her wide selection of music and mainly work in Kyoto, Osaka and Tokyo.

DoitJAZZ! WEB
http://www.doitjazz.jp/

soundcloud
https://soundcloud.com/doitjazz

Kazuhiro Inoue
関西を中心に各地でDJとして活動。Acid JazzやRareGrooveの全盛時にClubでのJazzに興味を持つ。生音を中心に、Jazz、Soul、World Music、Progressive Rock、Noise、現代音楽等から徹底したDigで独自のGrooveを掘りおこしている。これまでに数多くのEvent でDJとして参加し、国内外の著明DJからも好評を得る。現在はJazzイヴェントDo it Jazz at metro、三昧 at JAPONICA、World Music イヴェントChila-Chila at Spanish Harlem Latin Clubにおいてフロアを沸かせている。

Mix CD 『Other Vibrations』
連載 ジャズ批評『Other Aspects』
Web Site : http://blog.goo.ne.jp/infinitesounds

Naoki Yoda
渡英していた経験から現地の
TechHOUSE,BREAK BEATや00年代のCROSSOVER系サウンドに影響されたエッジの効いたサウンドやMoodymannに代表されるようなJazzyかつsexyなトラックをPLAYする。JAPONICA music storeにてバイヤーを務めていた経験に裏打ちされた選曲は必見。