YAKAN Social Sessions3-Music&Craft Beer Vol.8- at 高野麦酒店takanoya

YAKAN Social Sessions3-Music&Craft Beer Vol.8- at 高野麦酒店takanoya

暑くなってきた京都!
パーティーシーズンを前にTakanoyaが贈る一夜限りの音楽イベントシリーズ第8弾

今回は日本中からアツいリスペクトを集めるフィメールラッパーCOMA-CHIを召喚!DJには、先月姉妹店で行われたイベントでも大いに盛り上がりをみせたYUKARI BBと、京都のクラブシーンにはかかせない人物MASAKI TAMURA。憂鬱になりがちな日曜の夜をみんなで楽しんじゃいましょう🎧🎶🍻

【 2019.6.2 (Sun) 】

OPEN : 18:00 CLOSE : 22:00

入場無料 -Admission fee : FREE-

【Guest DJ】

★COMA-CHI

高いスキルと経験値を兼ね備え、 不動の支持とリスペクトを集める女性ラッパーの先駆者、COMA-CHI。HIPHOP,R&Bをはじめ、JAZZやアフロビート等のブラックミュージックに 影響を受けた濃厚なグルーヴ感と、 抜群の歌唱力を誇るシンガーとしての要素をあわせ持つ類稀な存在だ。
中学時代よりボーカリストとしてバンド活動を開始。15歳でHIPHOPと 出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間に日本の ヒップホップシーンに広がり、ライムスターやZEEBRA、加藤ミリヤから リップスライム、三浦大地のなど錚々たる面々からの客演オファーが殺到。B-BOY PARK MCバトルで女性至上唯一のファイナリストの功績を残し、 日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けたそのラップの技術は、誰の耳にも確かだ。
2009年にアルバム「RED NAKED」でメジャーデビューを果たすと、その 類い稀な歌唱力やファッション性にも話題が集まる。さらに近年ではメジャーを離脱し、より自己に忠実な表現を行なうために 自らのレーベル/事務所「Queen’s room」を設立。生バンドのサウンドを主体とした楽曲を基調にした、「太陽を呼ぶ少年」 「GOLDEN SOURCE」といったアルバムや、 自らの活動10周年を記念したベスト盤的コンピアルバム「C-10」など多 彩な作品をリリース。また、ジャマイカのレゲエオリジネーター・スライ&ロビーのグラミー賞ノミネート作品への参加等、世界へも足を広げる中、2018年3月には出産、育児期間を経て、約5年ぶりのフルアルバム「JOMON GREEN」をリリース。 ケンドリック・ラマーやスヌープドッグ、SZA等のプロデュースも手がけるLA在住のミュージシャン・josef leimbergとのコラボ楽曲を はじめ、日本から世界へ発信するマスターピースとも言える作品が完成した。

★Yukari BB

Dance Music Recordにてバイヤーを務めた後渡英。現地のクラブ・ミュージックシーンを体験し、帰国後2007年からイギリス拠点のダンスミュージック専門オンライン・レコードストア、Juno Recordsの日本支部の運営を7年勤めた。2013年より拠点を京都に移し、クロスオーヴァー・シーンの数少ない女性DJとして活動の幅を広げている。

https://www.mixcloud.com/yukaribb/

★Masaki Tamura

DJ / Architecture Designer。2003年に活動開始以降、新譜・旧譜問わずJAZZを軸とした選曲を得意とし、京都を代表するJAZZ / CROSSOVERイベント”Do it JAZZ!”を中心にDJを行い、LIVEアーティストからの信頼も厚く、選曲の幅を生かしホテル、ラウンジ等のサウンドサポートも行う等、京都・大阪・東京を中心に活躍。 Gilles Petersonがスタートしたオンライン・ラジオステーション”Worldwide FM”の 京都サテライト”WW KYOTO”のDJを務め京都祇園のニュースポット”Y gion”から毎月第二月曜日に発信中。
中。

DoitJAZZ! WEB : http://www.doitjazz.jp/
Soundcloud : https://soundcloud.com/doitjazz