Our Blog

0

DoitJAZZ! × Kamma & masalo @Kyoto Metro
ありがとうございました。最後までみんな踊ってくれて、ラスト一曲が5曲くらいになってしまいました。KammaとMasaloは圧巻のグルーヴ、新旧織り交ぜたCROSSOVER感はDOitJAZZ!にばっちりフィットしてました!アムステルダムのニューヒーローだ!何よりもDJ終わっても最前列で爆踊りする素敵な奴ら。今週は再び東京でDJとの事で、関東の皆様必見です。METROスタッフの皆様、京都HOUSE/CROSSOVER DJsの皆もお疲れ様でした、ありがとう。
4/20 @OATH
4/22 @Theroom Shibuya
アムステルダムで会えたらいいなあ、また京都きてね!
Mata ne 🙂

0

– 04 14 @metro_kyoto –
今回地元京都DJsのCROSSOVER部、YUKARI BBのフランスLeMellotron”にてON AIRされたDJ MIXを紹介。

Yukari BB (Especial Records Sessions)
1996年よりレコード屋で働き始め、2000年にDJ活動をスタート。Kyoto Jazz Massiveの沖野修也氏監修によるソウルフルハウスのコンピレーション・シリーズ 「JOYRIDE」で知られる女性DJユニットのメンバーとして活躍後、渡英。現地のクラブシーンを体感し、その経験が後のキャリアに多大な影響を与える。帰国後2007年からイギリス拠点のダンスミュージック専門オンライン・レコードストア、Juno Recordsの日本支部を運営。東京を中心に、中国、ヨーロッパなどでのDJツアーも遂行し、好評を博した。2013年より拠点を京都に移し、クロスオーヴァー・シーンの数少ない女性DJとして活動の幅を広げている。
https://www.mixcloud.com/yukaribb/

0

– 04 14 @Kyoto Metro –
今回地元DJsの関西ハウスシーン若手注目、 Torei (Rei Taguchi) のDJ MIXを紹介。新世代的感性が光るPLYは必見だ!

Torei (SND)
2014年より京都、大阪にてDJ活動を開始。West Harlemにてイベント「HUgE」、「SND」を主催。また年間平均40本を超えるDJをこなして修行中。DJスタイルはハウス、ディスコを中心に、更なるグルーヴ求めてワールドミュージックへ。近年は広く活躍するアーティストと共演を重ねており、特にMad Matsからは近年で最も興奮したDJと賞賛を受ける。
https://soundcloud.com/torei00/torei-sonimage

0

– Ruby Tuesday with Kamma & Masalo –

Gilles Petersonが主宰するWorldwide FMに次回GuestのKAMMA & MASALOが登場。(Archive)
JAZZ、FUNK、SOULから馴染みのある和モノまで。

– Ruby Tuesday with Kamma & Masalo // 20-01-17-
Ruby Tuesday is joined by DJs Kamma & Masalo, who run Brighter Days, one of Amsterdam’s most vibrant and eclectic club nights. A warm-up to the weekend, teasing plenty of their own exclusive, unreleased cuts.

http://worldwidefm.net/show/ruby-tuesday-with-kamma-masalo-brighter-days-20-01-17-12-2pm/

0


土曜日になりますが、
京都Ace cafeの隠れ家的場所、エンパイアビル7FにあるAce cafe7が6周年を迎えられます。おめでとうございます!
DJにはレコード番長こと須永辰緒氏が登場。
そしてアッと驚くシークレットゲストの登場もあるとか。
みなさま、楽しく素敵な夜に致しましょう。

– Ace cafe7 6th Anniversary! DJ 須永辰緒 –
2017.04.01.SAT
@Acecafe7
Open 21:00

DJ :
須永辰緒 (Sunaga t Experience)
& Secret Guest!

Support DJ :
田村正樹 (Do it JAZZ! / BOSSANOVA underground)
NEON Kimura

– Ace cafe7 –
京都府京都市中京区上大阪町521エンパイアビル7F

・須永辰緒(sunaga t experience)

Sunaga t experience =須永辰緒によるソロ・ユニット含むDJ/プロデューサー。 DJとして東京、大阪でレギュラー・パーティーを主宰 。DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。欧州からアジアまで海外公演も多数。 MIX CDシリーズ『World Standard』は10作を数え、ライフ・ワークとも言うべきジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』は15作以上を継続中。国内から海外レーベルのコンパイルCDも多数制作。多数のリミックス・ワークに加え自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としてアルバム4作を発表。多種コンピレーションの 監修やプロデュース・ワークス、海外リミックス作品含め関連する作品は延べ200作を超えた。また、大使館と連携し、北欧と日本をジャズで繋ぐ運動にも心血を注ぐ。さらには趣味のラーメン本の出版も手がける等、マルチで日本一忙しい”レコード番長”の動向を各業界が注目している。

WEB : http://www.sunaga-t.com
Blog : http://ameblo.jp/sunaga-t/
FACE BOOK : http://www.facebook.com/tatsuo.sunaga.7

0

JAZZCOとは
一般的に紹介されるDISCO,DANCE CLASSICSとは違い、プロデューサーやミュージシャンにJAZZ系の人が関わってたり、フィーリングがJAZZYなDISCOの事。
(DoitJAZZ!の中の人が勝手に命名)
といっても四つ打ちがベースにあるのでHOUSE系の人もDJ PLAYしやすく(多分)、もちろんリスニングでも大丈夫。

※You tubeのリンクをのっけてますが、音源は中の人がレコードで持ってるのしか載せてないよ。

Patrice Rushen – Roll With The Punches

Lenny White – Pooh Bear

Maynard Ferguson – The Fly

Norman Connors – Captain Connors

Bobby Lyle – The Genie

0

3/24金曜日、block.fmのMIX BLOCKに
次回GuestのKamma & Masaloが登場。

23:30~24:30 Japan Time
15:30~16:30 EU Time
14:30~15:30 UK Time

 

http://block.fm/news/mixblock_kamma_masalo

0

三月後半から四月の予定。
久々の大阪からAce cafe7周年、West Harlem・METROと京都の音箱をはさみ、半ばには東京へ。
閉めは福井の老舗音箱PROPELLER20周年。
一月二月は寒かったのでゆっくりでしたが、あったかくなってくると活動的になってまいりました。
インプットもしないとね。

– schedule of 03_04 –
03 24 fri MO’JAZZ FRIDAY presents FREEDOM LOUNGE @Moja In The House 梅田
04 01 sat Ace cafe7 6th Anniversary! @Acecafe7
04 08 sat kyoto FLAVA session @West Harlem
04 14 fri Do it JAZZ!×KAMMA & MASALO @METRO
04 15 sat TBA @TOKYO
04 22 sat Propeller 20th Anniversary Sessions @PROPELLER





0

次回4月14日DoitJAZZ!はオランダ・アムステルダムから現地にて精力的に活動する注目のKAMMAとMASALOを招待します。
KAMMAとMASALO?聞いたことないなあ、という方もいると思うので簡単な紹介です。

地元アムステルダムにて”Brighter Days”という、過去のゲストはMarcellus Pittman、Rick Wilhite、 Osunlade、Atjazz、Karizma、Jaime 3:26などを招待している注目の人気パーティを主催しています。
KAMMAは父、母ともにDJで父親はRush HourのAntalの先輩とのこと。
(Antalは昨年DJ Trei主催パーティ”SND @West Harlem”にて来京してましたね。)

MASALOは母親が日本人という事もあり、音楽スタイルも日本の人にも馴染みやすいのではないでしょうか。

今まさにヨーロッパにてこれから活躍していくであろう二人は近年Dimentions Fes、Sunceneat、Liverpool Disco Fesなどにも出演決定し、MASALOの方ははRush HourやJoe Clauselのレーベルからもリリースの予定、DoitJAZZ!にはなじみの深いDegoやSadar Baharが所属するエージェンシー”Sound Familiar”に今年から加入決定と勢いがあります。

PlayのほうもKAMMAの方はテッキー、MASALOはトライバルな四つ打ちを軸に、DISCO,SOUL,Boggieなど新旧の名曲たちをセンス良くミックスしていく、実力派。

過去にはMad Mats主催Local TalkからJamie 3:26との共作もリリース済。
(Mad MatsもDJ Sota主催で昨年来京してましたよね。)

Jamie 3:26 & Masalo – Testify

MIX音源も載せておきますので、どうぞ聞いてみて下さい。

オランダ・アムステルダムは僕も行って感じたんですが、色んな人種の人達が集まり、文化的要素にすごく寛容な素晴らしい街で、そういった背景から彼らのような若いながらも感性の優れる人たちが活躍するのも頷けます。

僕らの街も、もっと豊かになるために、彼らの感性を浴びて、持ち帰って、よりよくしていけたらいいな、と思うわけです。

京都は観光都市で異文化の交流も盛んになってきたし、音楽の方も、もっと多文化的な感じでやっていけたらとの願いも込めて。

最後に今回の話を振ってくれた東京の人気パーティ”Eureka!”(東京も超豪華!)を主催するMidori Aoyama君に感謝。
一緒に盛り上げて行きましょう。

地元京都チームの紹介はまた改めて。

Masaki


– Kamma & Masalo from Amsterdam
ダンスミュージック原産国として疑いの余地がないオランダ・アムステルダムをベースに着実に力をつけているユニット、Kamma & Masalo。地元で2人が運営するParty「Brighter Days」は過去にMarcellus Pittman、Rick Wilhite、 Osunlade、Atjazz、KarizmaそしてJamie 3:26らを招き世代を超えたクラウドを魅了。次世代のシーンを担う中核として評価されている。それもそのはず、Kammaは父、母が共に25年を超えるベテランのDJ(彼らの後輩にはあのRush HourのAntalも)の間に生まれ、レコードが敷き詰められた家で育ったサラブレットとして、若くしてDimention Festivalなどにも出演。一方のMasaloも日本とオランダのハーフとして多様な価値観を持ち、その強烈な個性から様々なサポートを受け着実にキャリアアップ。昨年はJamie 3:26と共にLocal Talkからリリースした「Testify」 がスマッシュヒット。今後もフランスのClima RecordsやRush Hourからのリリースを控えている。今年はGilles Petersonが運営する「Worldwide FM」の出演や、Sadar Bahar、Dego、Ge-Ologyなどが所属する「sounds familiar」にも加わり。世界中で2人の名前を見る日も近い。

Amsterdam born and based vibemakers KAMMA & MASALO are rising artists in their own right though as a DJ unit they create a whole new dimension of feelings to the crowd.KAMMA’s path to her craft could not have come more naturally. She is the child of parents
who both have DJ’d professionally for over 25 years. Delivering a class act performance on last year’s Dimensions Festival was one of many highlights in her blooming journey.MASALO, Dutch-Japanese music creative has been consistently building his craft over the years. His profound approach is well-expressed in versatile and ecstatic DJ-sets. Together with Chicago’s Jamie 3:26, MASALO recently released “Testify”, a dancefloor destroyer on Local Talk Records. Getting support from Antal, Hunee and Tamo Sumo to name a few. Together they run dance party series Brighter Days. A colourful get together drawing one of the city’s most up for it crowds with guest appearances from local and international heatmakers.KAMMA & MASALO are ready to present the colourful depths of their record crates!

0

16819074_1572024676158253_3724962371564257056_o

来週金曜日、
大阪梅田MOJAにて!
エスペシャルレコードKJM沖野好洋さんと、
フランス・リヨンのクラブオーナーJUN MATSUOKAさんとナイスミュージック選曲してます、チャージフリーのバースタイルで開催ですのでお気軽に是非。
2017.3.24 (FRI) at Moja In The House 梅田

“MO’JAZZ FRIDAY presents FREEDOM LOUNGE”

DJ :
YOSHIHIRO OKINO (Kyoto Jazz Massive)
JUN MATSUOKA (La Marquise from France)
MASAKI TAMURA (Do It Jazz! / BOSSANOVA underground)

TIME : 19:00-23:00
ENTRANCE FREE

0

0311doitjazz_l
Do it “生 “JAZZ!

Genre : 生音JAZZ
Date : 2017. 03.11. Sat.
Venue : METRO,Kyoto
Open / Start : 22:00

/////ENTRANCE/////
22:00 – 23:00 (早割) : 2000yen inc. 1 Drink
Door (当日) : 2500yen inc. 1 Drink
Student(学生) : 1500yen inc. 1 Drink

※前売メール予約 ※

ticket@metro.ne.jp
前日までに、公演日、お名前枚数を明記しメールしてください。
2000YEN(1D)にて入場頂けます。

▬▬ | LINE UP | ▬▬

Guest :
Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive)
Takeshi Yamaguchi (5th Street Music Store)

Dance & Percussion Show Case :
Kyoto Jazzy Blue Tribe

DJ :
DoitJAZZ!
(Masaki Tamura / Kazuhiro Inoue / EIKI / Naoki Yoda)

▬▬ | INFO | ▬▬

METRO

BF Ebisu Bldg. 82 Simodutsumi-cho kawabata Marutamachi sagaruru Sakyo-ku Kyoto Japan
Tel:075-752-4765

http://www.metro.ne.jp/

▬▬ | ABOUT | ▬▬

2006 年 に始動以降COLLAGEそしてMETROへと場所を 変え、クラブ以外でも屋上のルーフトップやカフェ・バー、ラウンジ、ショップレセプション、 国際写真展とのコラボレーション等活動を広げ、日本、世界の著名DJを招待し、京都のJAZZ/CROSSOVERミュージックを発信し続けてきた、”DoitJAZZ!”。今回のテーマは現在進行形のJAZZ/CROSSOVERのルーツである人力生音・旧譜のJAZZ/JAZZFUNKオンリーの選曲で送るべく、京都から世界基準へとシーンを押し上げた第一人者であるKyoto Jazz Massive”沖野修也”と、20年に渡り 『CLUB COLLAGE』プロデュースし 京都のJAZZシーンを支え続けてきた” 山口武司”が登場します。 そして、世界を飛び回るダンス アーティスト “田辺 美地徒”率いるダンス&パーカッションショーケース”Kyoto Jazzy Blue Tribe”のパフォーマンスとDoitJAZZ!DJsによる”生音JAZZ”でお送りするスペシャルな夜をお楽しみください。

Following its launch in 2006, moving from COLLAGE to METRO, “DoitJAZZ” has expanded its artistic activities to rooftops, cafe bars, lounges, store receptions, and collaborations with international photo exhibitions in addition to clubs, inviting famous DJ performers from Japan and all over the world, in distributing JAZZ/CROSSOVER music from Kyoto. The theme of this time is “namaoto – Jazz”. To put on a selection of the live old score JAZZ/JAZZFUNK-only music, which is the origin of the current progressive JAZZ/CROSSOVER, we will have Kyoto JAZZ Massive “Shuya Okino”, the leading person who took it to the world level from Kyoto, and “Takeshi Yamaguchi” who has been supporting the Kyoto JAZZ scenes being the producer of CLUB COLLAGE over the 20 years, appear on stage. In addition, “Kyoto Jazzy Blue Tribe” lead by “Michito Tanabe”, a dance artist travelling all over the world, will put on a dance & percussion show case as well. Please enjoy the special night, with the “live JAZZ sound” performed by DoitJAZZ!DJs and the dance & percussion group.

KJS_Shuya Okino_A

・沖野修也(Kyoto Jazz Massive)
DJ/プロデューサー/作曲家/執筆家。開店以来24年で80万人の動員を誇るThe Roomのプロデューサーでもある。KYOTO JAZZ MASSIVE名義でリリースした「ECLIPSE」が英国国営放送BBCラジオZUBBチャートで3週連続No.1を獲得。これまで世界35ヶ国140都市に招聘されただけでなく、CNNやBILLBOARD等でも取り上げられた本当の意味で世界標準をクリアできる数少ない日本人音楽家の一人。近年は音楽で空間の価値を変える”サウンド・ブランディング”の第一人者として、映画館、ホテル、銀行、空港、レストラン等の音楽設計を手掛ける。著書に『DJ 選曲術』や『クラブ・ジャズ入門』等。現在、InterFM『JAZZ ain’t Jazz』にて番組ナビゲーターを担当中(毎週水曜日22時)。ホームグラウンドのThe Roomでは月例パーティー”Tokyo Jazz Meeting”のレジデントDJを務めている。
www.kyotojazzmassive.com/
www.extra-freedom.co.jp/artists/shuya_okino/

yamaguchi (1)

・山口武司 (5th Street Music Store)
『80年代後半よりDJをスタート、主にHIP HOPをプレイしていたが、間もなくロンドンで起きたアシッド・ジャズ・ムーブメントに影響を受けJAZZへと傾倒していく。沖野修也に師事し初期KYOTO JAZZ MASSIVEに参加、コンポーザーとしては94年リリースのコンピレーション・アルバム『KYOTO JAZZ MASSIVE』にオリジナル楽曲『MELTING POT』を提供。
今はなき『CLUB COLLAGE』を約20年に渡りプロデュース、その後『music bar COLORS』、現在は五条河原町にて小さなミュージック・ショップ『5th Street Music Store』を運営中。』

16244992_1117191285070531_267762373_o

・ Kyoto Jazzy Blue Tribe
京都発 ビバップ,ジャズ,フュージョン,ダンスを中心にボールルームスウィング,ラテン,ファンク,ヒップホップ等様々なダンスをコントロールするダンスアーティスト田辺 美地徒(MR☆MITTO)をリーダーに中東ドラムから様々な音色を奏で出す希少なダラブッカ奏者 牧瀬 敏(Mackey)ストリートダンスのグルーブを音に昇華させるタップダンサー田門伸樹(Tambo)本場アンダルシアセビージャ仕込みのジプシーフラメンコダンサー辻川 輝(Teru)をオリジナルメンバーとし、後にKJBTのファミリアの1人でもある 元シックスノースの大御所ジャズ ボーカリスト 浦 千鶴子(Chi-ko)を新メンバーとして迎えいれ繰り広げられるラテンでジャジーな世界観をクリエイトし続けるジャンルレスなダンサー&ミュージシャン クリエイティブチーム。

15440442_1171032689618782_5372732205213270156_o

・DoitJAZZ!   http://www.doitjazz.jp/
2006 年 COLLAGE にて始動、2014 年から京都の老舗 Club Metro にて開催。” レア・グルー ヴ” といわれる過去の良質な楽曲や最新のクロスオーヴァー・ミュージックを中心とした楽曲を同 軸線上にとらえ選曲、良質な音楽・空間を発信し続けている。全国の著名 DJ,LIVE や BEBOP Dancer らを招待し、また国際写真展とのコラボレーション等その活動の幅を広げ続けている。

In 2006, he starts his activities at Collage. Since 2014, he has been holding his concerts at Club Metro, a long-standing club in Kyoto. Selecting his tunes while regarding previous high-quality tunes called “rare groove” and pieces centering on the latest crossover music all on the same coaxial lines, he has been disseminating refined music and atmosphere. Inviting prominent disc jockeys and live and bebop dancers from throughout the country and collaborating with international photo exhibitions, he has kept expanding his range of activities.

0

17022354_10211951138764503_7728284135271324146_n

京都METRO @metro_kyoto のWEBが祝リニューアル。おめでとうございます。3/11のDo it “生”JAZZ!もピックアップしてもらってます。日本で一番老舗のクラブですが、常に攻め続ける姿勢にリスペクト。
https://www.metro.ne.jp/